読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmytのらくがき

個人の日記レベルです

WinRTでIMEの状態を読み出す

雑記

とある都合でWinRTからIMEの状態を読み出したい。具体的には、IMEがいま変換中であるのかどうかが知りたい。という状況に遭遇しました。

なんかいろいろ調べてみると、得られた回答は次の通り。

それC++でできるよ!

たかだかIMEが変換中かどうかを調べるのにC++でCOMを叩かないとダメだそうです。これだからWinRTは

実装編

C++叩かないといけないのは前述の通り。使うものは、ITfThreadMgr2インターフェースからスタートして、以下のインターフェースにアクセスします。

  • IEnumTfDocumentMgrs
  • ITfDocumentMgr
  • IEnumTfContexts
  • ITfContext
  • ITfContextOwnerCompositionServices
  • IEnumITfCompositionView
  • ITfCompositionView

すでにこのあたりで力尽きそうです。

さて、普通のSDKプログラミングではTF_GetThreadMgrという便利なのがあって、スレッドマネージャがなかったら作る。とかしてくれますが、残念ながらWinRTからは叩けません。そもそもTF_GetThreadMgrで取得出来るITfThreadMgrインターフェースはWinRTからは使用できず、使えるのはITfThreadMgr2です。2がついてる別物。とりあえず試したところ、何も考えずにとりあえずCoCreateInstanceして良さそうだったのでそのまま叩いています。

あとは、このインターフェースから上述のインターフェースを取得したりしていくと、最終的にIEnumITfCompositionViewインターフェースが取得できます。このインターフェースで列挙された、ITfCompositionViewが1以上なら、IMEが変換中。ということがわかるわけです。

正直、あーめんどくさ。って思いましたね。IMEの状態ぐらい.NETから叩かせてほしい。WinRTはなにかあるとすぐに「それC++でできるよ!」っていうところがめんどくさい。

いちおうできあがったものをGithubに置いておきました。エラー処理全然してないので実際に使うときはエラー処理を入れるなどして使ってください。

https://github.com/tmyt/tsfwrapper