読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmytのらくがき

個人の日記レベルです

@muu000がVenue 8 Proを買うべき100の理由

@muu000がVenue 8 Proを買うらしいのでVenue 8 Proのすばらしさをいくつか挙げてみます。

1.安い

lenovo, acer, dellと8インチなタブレットは出ていますが、ディスク容量を見た場合に 一番安いのはVenue 8 Pro。

OfficeもProfessional 2013なのでPowerPointも搭載。いつでもパワポお絵かきができます。

2.そこそこ軽い

lenovo Miix.2にはかないませんが、そこそこに軽い。 だいたい最近のスマートフォン3台分ぐらいなので、どうせ持ち歩いてるだけで使わない その3台のスマートフォンの代わりにVenue 8 Pro。荷物の重さは変わりません。

だいたいたぶんB5サイズぐらいなので鞄にいつも入れっぱなしでもいいです。 いつでもPowerPointが使えます。

3.意外と使えるバッテリー

メーカーの公称値は10時間ですが、実質7時間程度だと思います。 といってもPowerPointを使い続けた場合はさすがに測定していませんが。

でもきっとPowerPointなら6時間は使えるんではないでしょうか。 屋外でいつでも6時間もPowerPointが使えます。しかもいつでも。

4.3G回線が使える

DELLの直販だけですが、3Gモデムオプションがあります。 オプション価格は1万円程度と思われますが、実際にいくらになるかは不明です。

3Gモデムオプションをつけることで、いつでもOffice365にアクセスできます。

また、Office2013では保存先がデフォルトでSkyDriveになりました。 ということは、3Gモデムオプションをつけることでいつでも自宅で編集した PowerPointの続きを外出先でも編集することができるのです。

5.Visual Studioが使える

プロセッサは何といってもx86

x86プロセッサのいいところは何といってもVisual Studioが動くこと。 つまり、どこにいてもVisual StudioとBlendが使えます。

これでいつでもどこでもXAMLお絵かきを楽しむことができます。素晴らしいことです。

6.USB機器が使える

Venue 8 ProにはUSB Aポートはありませんが、ホストケーブルを用意することでUSB機器が使えます。 どこまでの電流量に耐えられるかは試していませんが、USBハブをつないでその先にマイコンボードを接続して、ファームをフラッシュする程度は問題ありませんでした。

7.USBで充電できる

これは8インチタブレットに共通していえることですがUSBポートから充電できます。他のタブレットでどのようになっているかはわかりませんが、Venue 8 Proに限って言えばいわゆる「スマホ充電ケーブル」と呼ばれるケーブルが必要です。 通常、充電器側でD+,D-を0~200Ωでショートしてあるためどんなケーブルでも充電することができます。ですが、社外品の充電器などD+,D-がショートされていない場合には前述の充電専用ケーブルが必要になります。

8.スタイラスがある

Wacomではなく、Synapticのアクティブスタイラスのため、いまいち精度は期待できません。ですが、一応スタイラスが利用できます。 スタイラスは本体に添付していないので別途購入が必要です。ちなみにAmazonで3000円です。

ぐぐったところによると、どうやら256段階筆圧対応らしいですが、ほんとのところはわかりません。ちなみに電池が必要です。

9.途中まで書いて飽きた

飽きた。