読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmytのらくがき

個人の日記レベルです

Windows Phone SDK 8.0の話でましたね

雑記

昨日の夜中にWindows Phone SDK 8.0についての話がやっと出てきました。

訂正:文中にChampの名前を記入する旨ありましたが、高橋さんより訂正を頂きましたので削除しました。Champの名前は個別の案件レベルでのやりとりがある場合のみなので、通常は記入不要です。

とりあえずは開発者向けのプレビューからのようですが、7.1向けのアプリとかリリースしてる人は登録してみるといいんじゃないでしょうか。
とりあえず和訳っぽいのしておきました。嘘書いてるかも。元記事は、http://windowsteamblog.com/windows_phone/b/wpdev/archive/2012/09/12/windows-phone-8-sdk-preview-program-is-now-open.aspx


今日からWindows Phone SDK 8.0 Developer Preview programへの参加受付を開始しました。このプログラムの目的は最もダウンロードされているアプリをWindows Phone 8に最適化してもらうことであり、多数の開発者が資格を得ることを期待しています。

登録にはMicrosoft Connectのサイト(https://connect.microsoft.com/site1185/Survey/NominationSurvey.aspx?SurveyID=14654&ProgramID=7832)にアクセスして、登録フォームを記入してください。Developer IDとアプリケーション ID、Phone Campの名前(訳注:日本だと高橋さんと大西さんですね)訂正:Champの名前は通常記入の必要はないそうです。)を必ず記入してください。月曜日(アメリカ西海岸時間 9月17日 17時、日本時間だと、9月18日 9時。)まで登録を受け付けます。プログラムへのアクセスが許可されると、週のうちにはSDKのダウンロード方法やサポートなどの説明が送られます。

なぜフルのSDKをリリースしないのか。と皆さん思っているでしょう。その理由は、Windows Phone 8 の機能はまだすべて公開されておらず、SDKにはそれらの機能がテストできるエミュレータが含まれているからです。我々は今回のリリースが過去のSDKリリースと異なったアプローチであることを認識していますが、我々のゴールはWindows Phone 8がリリースされたときに製品を手にしたユーザがよりよいWindows Phone 8を手にすることができることです。これは多くのステップのうちの一つでしかありません。

Windows Phone 8は年内の終わり頃(last year)にリリースされます。たくさんの新しいアプリケーションを我々と作っていきましょう。SDKに関する新しいニュースは数週間中にリリースされます。

Visual Studio 2012のOnlineローンチイベントをご覧になった方もおられると思います。Windows Phone SDK 8.0はVisual Studio 2012上で実行され、Windows Phone 8.0とWindows Phone 7.5の両方をターゲットとしたアプリケーションやゲームを開発できます。Windows Phone SDK 7.1はVisual Studio 2012とWindows 8上にside-by-sideでインストールできます。*1

*1:インストール方法は酢酸先生のブログを参照してください