読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmytのらくがき

個人の日記レベルです

HYBRID W-ZERO3 内覧会 大阪へ行ってきました。

2010/1/7 大阪福島のマイクロソフトカンファレンスセンターで開催されたHYBRID W-ZERO3 内覧会へ行ってきたのでそのレポートみたいなものを簡単に。


今回は駅を出ててきとーに歩いたけれど真逆に歩くことはありませんでした、すばらしい。ついたら19時15分ぐらいで、タッチ&トライも始まっていました。伊藤店長に軽く挨拶をして先に来ていたみんなとも軽く挨拶したあとタッチ&トライへ。
といっても東京でちょっぴりいじったので後でいいや。ということでWILLCOMの中の人とかMSの中の人にきわどい質問をいくつか投げつけて「それはちょっとお答えできませんねぇww」などといわれてそうですよねぇ、うひひwといいつつだらだらしてると伊藤店長とWILLCOMの板垣さんのセッションが始まるとのことでとりあえず着席。

伊藤店長のセッションでは、MSの考えていることとかまぁいつもの通りMSぽいそんな感じ。3スクリーン構想とかなんかそんなの。

板垣さんのセッションでは、端末の紹介とか歴史とか。変わったところではHYBRID W-ZERO3ができるまでとか、なぜこの端末ができたのかなどというセッションでした。

セッションはこんな感じでしたので、次は端末へ。
ZERO3シリーズではかなりかっこいい感じ。前にも書いたけどゴールドがかっこいい。質感はまぁ普通の携帯っぽい感じ。XPERIAとかNokia端末とかと比べてしまうとなんだかなぁ。という感じですが、デザインは悪くない、むしろいい感じ。
ガラケーのようなデザインを採用したことにより、端末を常に縦向きで使用することを想定。WILLCOM UIは縦画面のみで横画面に対応する予定は無し。とのことでした。
今後のアップデートはあるの?と聞いてみたところ、未来のことはわかりません。。ということらしく、CORE 3Gも3年つかえるかわからないのに3年縛りなのはなぁ・・・とか思いました。
また、開発中のアプリがあったので試しに入れてみたところ描画が非常におそいです。開発段階のサンプル機なので出荷機ではもっと速くなってるかもしれませんが、現時点ではXPERIA X1の方が速いです。
なんだか遅い遅いとネガティブな感想ばかりになってしまうのですが、WILLCOM UIの起動も非常に遅いです。Todayアイテムとして実装されていました。おそらくTodayからWILLCOM UI用のアプリケーションを呼び出してTodayが表示されるとそのアプリを最前面に持ってくる実装をしているんじゃないでしょうか。さすがにそこまではチェックしませんでしたが。遅いのは特に端末起動直後、Todayが表示されるタイミングでWILLCOM UIを起動しています...の表示のまましばらくかかってしまうのがあんましいくない。がんばってほしいところです。
端末を持った印象はとても長い感じ。3inch WVGAより一回り大きいサイズでしかもFWVGAなのでかなり長い印象。スライドするともっと長い感じ。スタートメニューは押せない感じでした。WindowsLiveボタンをWindowsボタンに置換できるのでそれで対応すればいいかなぁとか。WM6.5でももうちょっと新しいのだとスタートメニュー出すボタンが下にあるやつがあるのでそれにアップデートが来るといいですねえとか思ったり。
3Gは事前情報の通りSIM Freeでした。好きなSIMが使えるみたいでした。

こんな感じでした。思い出したら追記するかもしれません。

追記:ふたを外しても電源が落ちなくなってました。もしかして03からでしょうか。ふたなしで電源入らないのは相変わらずでした。

最後に写真をいくつか。